『バイシクルトレーニングブック』 竹谷賢二 著


ほとんどの人のペダリングには50%のロスがある? かっこいいフォームが最適なフォームとは限らない!
確実に速くなるためのトレーニングの方法を元プロサイクリスト・竹谷賢二が伝授!

BTB COVER.jpg




レースに勝ちたい!
ヒルクライムで記録を出したい!
長距離レースを完走したい!
という思いを叶える、
スポーツバイクの
トレーニングに特化した、
これまでにない書籍が完成!


【2011年9月26日発売
・A5判・192頁
・定価:本体価格1800円+税

BTB004-005.jpgBTB010-011.jpgBTB044-045.jpg

・かっこいいフォームが最適なフォームとは限らない
・ペダリングの要 —骨盤を安定させるサドルの座り方は?
・ペダリングスキルの理論と、高めるコツ、習得ドリルとは?
・流れるようなダンシングを行うには? 加速でのパワーを高めるには?
・速度、ペダリング、地形に合ったギアの選び方
・コーナリングのコツは? 習得ドリルは?
・狙った効果が得られるゾーントレーニングのやり方は?
・ゾーン別の各種トレーニングメニュー
・レースに向けたトレーニングプログラムの組み方
・レース別のトレーニングアレンジのやり方
・自転車競技のためのストレングストレーニング

わからなかったトレーニングのことが、この本ですべてわかる! ロードバイクであろうと、マウンテンバイクであろうと、トライアスロンバイクであろうと、アスリートでもホビーライダーでも、スポーツバイクで強くなりたい人にとって一生もののテキストだ!

[著者のことば]

私のスポーツバイク歴は街乗りMTBの趣味から始まりました。サラリーマンから世界の舞台に上り詰めましたが、決して才能に恵まれていたわけではありません。いくつかのブレイクスルーを経て、階段を上るように上達してきました。私のようなブレイクスルーを多くの方々にも体験してもらいたい。その思いでこの本をまとめました。自分に最適なトレーニングを見つけ、スキルを磨き、動作効率を上げ、実行するコツやヒントを紹介しています。いつでも読み返してもらい新たな発見につながれば幸いです。そしてトレーニングで高めた能力で、より速く、より遠くへバイクライドを楽しんでください。

[目 次

第1章 バイシクルトレーニングの概念
バイシクルトレーニングの概要/トレーニング要素を抽出してみよう/目標達成に必要な三大要素「心技体」/コラム「科学的トレーニング、数値と上手に付き合う」

第2章 「心」を高める —メンタル&ブレイン
情熱的なメンタルと冷静なブレイン/コラム「メンタルと競技成績との関係」

第3章 「技」を磨く スキル&センス
スキル&センスを高める/かっこいいフォームが最適なフォームとは限らない/動作系フォーム/身体に合わせたフォーム/誤ったフォーム/動作系ペダリング/操作系ブレーキング/操作系コーナリング/操作系シフティング/状況対応 TIPS/コラム「間違ったペダリング」

第4章 「体」を鍛える トレーニングの基礎知識
トレーニングの基礎的な考え方/鍛えるべき身体の仕組み、運動生理学の基礎を知る/トレーニングの原理原則を理解する

第5章 トレーニングの実践
狙った効果を得るゾーントレーニング/トレーニングゾーンを決めるセルフテスト/トレーニングゾーンとメニュー/ゾーン別トレーニングメニュー一覧/トレーニングTIPS/コラム「心拍数だけではパフォーマンスは上がらない」

第6章 トレーニングの組み立て方
パーソナルトレーニングメニューのプランニング/トレーニングプランの組み立て方/コラム「トレーニングの習慣化」

第7章 レース別トレーニングアレンジ
レース別トレーニングアレンジ/ロードレース・長距離/ロードレース・短距離/クリテリウム/エンデューロ・耐久レース/ヒルクライム/タイムトライアル/コラム「レースではトータルマネジメントが重要」

第8章 ストレングストレーニング
自転車のためのストレングストレーニング/ストレングストレーニングメニュー/プランク/スクワット/タイムトライアル用スクワット/ジャンピングスクワット/腕立て伏せ/レッグレイズ/8の字レッグレイズ/ペダリング・レッグレイズ/カーフレイズ/コラム「鍛えるトレーニング、使うトレーニング」

ベースボールマガジン社.jpg
アマゾン.jpg

体裁:A5判 192頁 オール2色
定価:本体価格1800円+税
発売:2011年9月26日
発行:ベースボール・マガジン社